トップページ | 脊柱管狭窄症 の患者さん施術 2回目 »

2013年7月31日 (水)

脊柱管狭窄症 の患者さんの施術報告 1回目

京都 京田辺市の腰痛施術院 療術院こたに のblogです。

脊柱管狭窄症の患者さんへの施術結果について書いていこうと。

脊柱管狭窄症で苦しんでおられる方の希望になれば…と思います。

初回施術前の動作確認

前屈・後屈・身体の左右ねじり・左右倒し・左右斜め前前屈のほぼすべての

動作で動作困難。特に左腰、左お尻、左足にかけて強い痛みと痺れあり。

日常生活でも20分も歩き続けられない状態。

軸アライメント調整、腱調整、骨盤調整、など用いて約75分の施術を

行いました。

重要なのは臀部筋・腱の調整と骨盤周りの関節ズレ(仙腸関節と恥骨結合)。

これをはずすとダメです。

結果、後屈・右へのねじり、右倒しでの痛み・違和感は消失。

その他の動作でも激しい痛み・しびれは7割がた軽減されたとのこと。

坐骨神経痛や椎間板ヘルニアを含め、強い痛みやしびれがある場合は

施術回数が多くなりますが、特に重要なのが最初の5回程度。

一気に改善を進め、身体をいい状態で安定させる必要があるため

できるだけ詰めてご来院していただく必要があります。

2回目以降の施術報告はまた次の記事で・・・。

*****************************************

京田辺の本格療術整体 療術院こたに

京都府京田辺市田辺棚倉31-34

0774-64-4116

お問い合わせは「ブログを見て・・・」か「HPを見て・・・」と

おっしゃってください。

当院の症状別HPはこちら

http://www.ryoujutsuin-kotani.com/youtsu.html

メインページはこちら

http://www.ryoujutsuin-kotani.com/

20090718204035b20

トップページ | 脊柱管狭窄症 の患者さん施術 2回目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1945358/52679274

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱管狭窄症 の患者さんの施術報告 1回目:

トップページ | 脊柱管狭窄症 の患者さん施術 2回目 »

無料ブログはココログ